第十一回高校生ラップ選手権で、決勝まで進んだCore-boy。

ツイッターや禁断ボーイズと言った、今若者に受けやすい言葉をチョイスして巧みに韻を踏むラップが反響を呼び、高校生ラップ選手権では次々と大物を倒し決勝で9forと対戦。惜しくも破れてしまいましたが、その存在感は第十一回高校生ラップ選手権でピカ一と言えましょう。

そんなCore-boyの年齢が気になる人が多いようです。一体何歳なの…

そして、ツイッターネタがニガリやzeebraにディスられる!?ponyとの対戦も面白かったのでその辺りを調査して参りましょう。

↓↓ラッパー達が着てるファッション↓↓

Core-boyの年齢や本名などプロフィール

core-boy

本名:佐竹太朗(さたけたろう)

年齢:16歳(2017年4月現在)

誕生日:わからん

身長:160cm

血液型:B型

出身:東京都

職業:高校生
スポンサーリンク


東京都、板橋区。中山道の宿場町として栄えた町から第十一回高校生ラップ選手権に出場したCore-boyこと佐竹太朗16歳。

ラップを始めて1年、まだあどけなさが残るイケメンの彼の音楽のルーツとなっている人は

マエストロの方で、オーケストラの式をしている佐渡裕に影響を受けてクラシックを始め、その後はラップにのめり込む。

クラシックで育まれたリズム感を武器に、様々なバトルイベントに出場してきたCore-boyの実力は折り紙付き。

昨年10月に池袋PARCOの屋上で行われたMCバトルで、一回戦にponyに延長線までもつれ込んだ結果勝ち上がり、一気にCore-boyの名が知れ渡りました。



こちらがそのバトル。歴1年でこれだけ即興で韻が踏めるのはCore-boyぐらいでしょう。

第十一回高校生ラップ選手権の意気込みとしては、

母親と姉を始めとする、色んな人に支えられて生きているというのがあり、色んな方への感謝を感じながら実力を出し切り、優勝したいと話していました。

結果、高校生ラップ選手権では16歳ながら準優勝。

それでも、初出場で物凄い結果です。
スポンサーリンク

ツイッターネタでニガリやzeebraにディス?

Core-boyの魅力はラップバトルでの独特な言い回しにあり、特にツイッターを始めとする若者が使うツールやコンテンツをネタにしたラップで大反響。

しかし、MCニガリやZeebra(ジブラ)と言った実力者には、若者に媚びを売っているとディスを受けることも…。

高校生ラップ選手権では似たようなラッパーに言×THEANSERくんがいますが、それでもこれだけ人気なのは彼が実力者であることは間違いないでしょう。
彼はファッションもおしゃれで、15万の服を購入するなど16歳では中々考えられないお金を服に費やしています。

それだけ、HIPHOPに本気ということなんでしょう。

東京フレッシュプリンス・core-boyという異名を持ち、フリースタイルダンジョンへの出場も期待されるCore-boy。今後の活躍に一層期待ですね!!